THE ROOM HND-JFK 搭乗記

スポンサーリンク

初めはHND-ICN(別枠でアシアナ航空)-PKK(アシアナ航空)-EWR(ユナイテッド航空)という長すぎる行程しかありませんでした
1月に入ってたまたま空いていたANAの特典航空券はラッキーなことに
HND-JFK(ANA) LAX-NRT(ユナイテッド航空)でした

とりあえず3人分のCクラスを押え、そしてどこに行くかを考えました
真冬には南国に行きたいものです

NYから行ける南国はカンクンかセントマーチンが候補に上がり、
カンクンはトップシーズンでホテルが高すぎたので、
前からじっくり飛行機を観に滞在したかったセントマーチンに決めました

さて、今回特典を取れたのはなんとANAの新型ビジネスクラス『THE ROOM』

我が家の海外旅行はMKタクシーのハイヤーで始まります
前回は慌ててクロックスを履いて乗り込んでしまったのですが
2月はさすがに寒いので大丈夫でした

ANAラウンジでカレーを食べ

お蕎麦を食べ 炭水化物祭り

そこで気づいたこんな搭乗券
SSSSの文字が書かれていました
あ~最悪 
SSSSとは「Secondary Security Screening Selection」の略で
セキュリティチェックが厳しくなるということです
例えばテロリストと同姓同名、またはランダムで当たります

と言っても日本ですから搭乗口でボディチェックがあった程度でした
紙で体を撫でられるチェック(薬?)もありました

たまたまパリ行きで羽田にいらしたSNSのフォロワーさんが搭乗口まで
会いにきてくださいまして、とても嬉しかったです

昼便なのでジェットラグは免れないですが仕方ないですね

動画をご覧ください

座席幅がとっても広~いです

当時6歳の息子が3人座れます!
息子はフルフラットにしなくても
横にそのまま寝れるんじゃないかと思うほどの幅です

アメニティには雪肌精のお化粧品が入っていました

スポンサーリンク

モニターもとても大きいです
まーしかし息子が寝ない
夜便なら離陸前から爆睡なんですが、一睡もしませんでした チーン

扉を閉めると個室になります
ついにここまで来たんですね~

安定飛行に入り、泡を頂きました

アミューズ

海老と蟹の美味しい前菜

やってしまったお肉
柔らかいわけないですよね

デザートは美味しゅうございましたが、前みたいなパフェがいいなぁ

息子はひたすらライオンキングを見てました
私は「JOKER」を観て気持ち悪くなり、その後「マチネの終わりに」を観て
福山効果でなんとか復活しました

寝ようと試みるも眠れない
昼便恐ろしや

一風堂の空とん

祇園おくむらのロールキャベツは絶品でした
メインより美味しかったです

もう完全に養豚所ですね

それなりに稼働していました

しかし12時間は長いですね
この後ジェットラグがずっと(約2週間)続きましたよorz
しかし凄いシートでした

スポンサーリンク