2020年 おせち作り 始めました

2021年は母と息子と3人でのお正月になります
どうしようかと考えたのですが、やはり息子の為に作ることにしましたが
品数は減らします
お正月とはこういうもの、と日本の伝統を受け継ぐためです
息子のお嫁さんには無理強いしませんよ~

お品書き

黒豆
田作り
数の子
紅白なます
栗きんとん
たたき牛蒡
伊達巻
八幡巻(たらこ)
竜眼巻
昆布巻
ローストビーフ
チキンロール
有頭海老の旨煮
ひらめの昆布〆
章魚の柔らか煮
蓮根のピリ辛煮
蒲鉾
お煮しめ
京都のお雑煮

全19品の予定です

母には洗い物をお願いします

今日は2品作りました

紅白なます

金時人参と普通の人参を使います
大根はかつら剥きにして細く細く切るのが美味しくなるポイントです
塩をふってしばらく置きます

お酢は千鳥酢に限る、
お酢と砂糖と柚子の絞り汁を合わせたものに、水分をきつく絞ったなますを入れて和えます

ジップロックに入れて冷蔵庫で保存します
お砂糖が沢山入っているので日持ちします

栗きんとん

くちなしの実は肉たたきで割ってお茶パックに入れます

薩摩芋は皮を厚めに剥いて煮ます
くちなしの実を入れている時間は10秒で十分です
長く入れると薩摩芋が緑っぽくなります


グラニュー糖と塩を入れ、ブレンダーで一気に潰します


再び火にかけて艶が出たら出来上がりです
ジップロックに入れて冷凍保存します
栗は後であわせます

今日はスーパー3軒もはしごしました
まだ足りないものがあります

黒豆を水につけてあるので明日炊こうと思います