出産記 ②LDRにて

聖路加のLDRは沢山あるので、お産が多くて空いてないから使えないということはありません
LDRとは陣痛・分娩・回復をする部屋で、移動する必要がありません

LDRの設備
・TV・DVDプレーヤー・USEN
・洗面台・トイレ・シャワー
・陣痛用の椅子・簡易ベッドになる椅子
パートナーは泊まることができます

 

 

お産セットを渡されました
中身は
・お産用の浴衣のようなパジャマ・レッグウォーマー
・お産パッドML・母乳パッド・産褥ショーツなど

お産用浴衣に着替え、産褥ショーツをはきます
まだお腹が大きいのでこのショーツの小さいこと ギリギリはけました
大きいサイズのを持参したほうがいいです

助産師さんは二人がついてくれます
出たり入ったりですが放っておかれる事はあまりないです

 

 

 

 

 

USENのB16だったか、R&Bをかけ、主人はカメラをセット

お腹が空いたので、地下の自販機でチキンを買ってきて貰いました
陣痛の痛みを逃しながらも食べる私
まだまだ余裕です

我慢できるものの、痛みは強くなっていき、2分間隔のこともありました
お腹が痛いっていうよりとにかく骨盤が痛かったです

テニスボールを当てたらマシになるとか、そんなの何の役にも立たない痛みで、主人と助産師が腰をさすってくれても効かなくなってきて、終いには「あーもう触るな!」状態でした

私の痛みはお腹ではなくて、骨盤全体に感じました
腰と坐骨が割れるように痛かったのです

ベッドに寝るのが一番辛かったので、立ってウロウロしてました
相変わらず、トイレに行きたくて行っても何も出ない状態でした
できれば和室の畳にお布団があるほうが良かったな~

7:00夜が明けました
主治医が登場
陣痛の合間には冗談も言える私に、「喋れるぐらいやからまだまだやねぇ、夕方ぐらいちゃうかー」と
はぁ夕方か長いなと思うがそんな甘いものではなかったのです

続く