Museum 1999 L’eau a la bouche

Museum1999 ロアラブッシュ でディナーを愉しんできました
ピアノの生演奏が流れる中、ゆっくりと美味しいものを頂きましたハート

 

 

またまたAMEXのダイニングアクセス利用ですので通常とは異なるメニューです
コースの前半はディナーコースのもの、後半はランチコースのものを組み合わせたものでした
通常ディナーは15,000~なのに2人で10,000、妊娠中&主人は運転ですからワインも飲めませんし、ちょっと申し訳ない

 

 

 

 

帆立の香草グリル
下にあるのはお米です

 

 

 

 

 

 

 

蕪とズワイガニのコルネ ウニとキャピアのラヴィオリと共に
ボケてますが奥にウニとキャビアがあります
ソースはオマール海老
カニのサラダですね 味はよろしいがちょっと食べにくかったです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘鯛 ブランケット仕立て  トリュフ薫るトランペット茸のソース
このグジ、立てられたウロコは勿論パリパリ
ソースもしつこくなくてとても美味しかったです

 

 

 

 

オーストラリア産 サフォーク種子羊のロティ  ローズマリー風味
ラムが大好きな私たち 何も言うことありません最高ハート

 

 

 

 

 

 

 

リンゴのタルト  バニラアイスクリーム添え
メニューを見た瞬間に先日のAQUAVITでの残念なアップルパイを思い出し、リベンジ!
リンゴのデザートはこうでなくちゃハート 

 

 

 

プティフール
お腹がいっぱいでも美味しいものと甘いものは別腹
香り高いコーヒーと共に頂きました

正統派のお料理もやっぱりいいもんですね
お腹も心も満足の週末でしたハート
平日はカロリー計算&お粥でコントロールして、また週末は美味しいものを食べに行こうと思います

 

 


にほんブログ村