Hotel Fouquet’s Barriere ロビー・総評

しばらくほったらかしだったGW旅行記の続きです 
年まで越してしまいました

Hotel Fouquet’s Barriere のロビーは広くはないですが、とてもモダンで素敵でした

ゴールドのソファなど、とにかく派手ですキラキラ

シンプルなのに壁が描く曲線が美しい

レセプションにある時計はニューヨーク・パリ・東京

お出かけから帰った時にマネージャーさんとばったり会って、是非そこで写真をと、撮ってもらったお気に入りハート

こちらのホテルはLHWに加盟しているだけあって、温かいホスピタリティを感じることができました
グレードが高いだけでふんぞり返っているホテルとは違いました
トリップアドバイザーの評価も大変気にしているようです

観光がメインになると、ホテルは寝るだけになりがちです
ここのスタッフはできるだけ客と接しようとしていましたし、自然とホテルライフを楽しもうという気にさせてくれるホテルです
出かける時も帰った時も、会釈だけでなく立ち話をし、食事をしている時にも声をかけにきてくれました
バトラーだけでなく、ベルやスパのスタッフ、レストランのスタッフまで皆のレベルが高かったです
ベルの女性はフォーシーズンのほうが上よって言ってましたが 笑  彼女もまた素敵でした

部屋のインテリアもモダンで上品でしたし、バスルームがかなり広かったのはとてもポイントが高いです
朝食はメインダイニングとフーケッツ共に大変美味しく頂きました

また泊まりたいと思うホテルでした
やはり2泊では少な過ぎます
長く滞在すればするほど価値のわかるホテルだと思います
バトラーが何でもしてくれるでしょう 
事前に予約なんてしなくてもお芝居も観られるだろうし、星付きレストランの予約だって容易だと思います
そういう使い方をするべきホテルで、付加価値の代金も含まれているのでしょう

良い滞在でしたパリ


にほんブログ村