Fouquet’s

パリで滞在したHotel fouquet’s barriere のダイニング、Fouquet’sフーケッツ はシャンゼリゼ通りに面していて赤い屋根が目立つ、老舗カフェです
 


 

 

こちらのホテルを選んだ理由のひとつは、AMEXのFHRアメニティとしてフーケッツでのディナーが付いていたことです
なかなかお高くとまったカフェで、宿泊客でさえ初めは入りにくいような雰囲気でした
カフェタイムでもドレスコードは厳しいようです
上の写真は2日目のものです 外観を撮ってなかったもので・・・

 

店内はクラシックな雰囲気が漂い、有名人の写真が沢山飾ってあります
チェックインして少し休んだ後にオードブル+メイン+デセールのプリフィクスで頂きました

 

 

 

 

主人チョイス
コールドミートの盛り合わせ
サラミやハム、レバームースが沢山  量の多いこと!
お味は○(まる)

 

 

 

 

私のオードブル
ホワイトアスパラガス
何のソースだったか・・・  美味しかったのは覚えてますw

 

 

 

 

 

 

主人チョイス
巨大チキンカツレツ
手のひらより2まわりぐらい大きいチキンカツとこれだけでお腹がいっぱいになりそうなジェノベーゼ
ウェイターのオジサンがスモールポーションだから平気だよなんて冗談を言うぐらい大きかったです

 

 

私のメイン
帆立貝柱のグリル
これもはっきり覚えてないんですが、美味しかったですw
しっかし量が多い

 

 

そしてお楽しみのデセール
ワゴンでサーヴされ、好きなだけ頂くことができます
が、そんなに入るわけがない>△<

 

 

 

 

 

 

 

 

主人のデセール
ティラミスとカフェエクレア

 

 

私はここフーケッツの代表的なスウィーツ
ミルフィーユハート
とっても濃厚なカスタードで幸せな気持ちになりました

 

 

食べている時、チェックイン時についてくれたバトラーとはまた別のバトラーがわざわざ挨拶に来られ、かなり立場が上のマネージャーもご機嫌伺いに来られるという、宿泊客には徹底したホスピタリティに感心しました

ディナーはもちろん飲み物代まで(と言ってもカクテル2杯にグラスワイン1杯ですが)お会計はなしです

泊まっているホテルで食事できるのは楽ですね
この後はイルミネーションバスツアーに出掛けました

 

 

 

 

 

宝石白下のバナーをクリックしてくださると嬉しいです宝石白
にほんブログ村