エールフランスからのサプライズ

サントリーニ島を後にし、アテネからはエールフランスでマルセイユへ飛びました
 

 飛行機 AF4301  ATH アテネ発
     MRS マルセイユ着
 

 

前日WEBチェックインをしておきました
ヨーロッパ内のフライトは小さな飛行機が多く、乗ったA319はオールエコノミーです
追加料金なしでバルクヘッド(一番前)と後方のエクストラレッグルームを座席指定することができました
後方は非常口席なので、さすがにフランス語は全く駄目ですから移動させられる可能性があるので無理、バルクヘッドは非常口扱いではなかったのでありがたく押さえましたGet

アテネ空港エールフランスチェックインカウンターにて
何故かビジネス扱いで「シャンパンは出ないけどね~」とか言いながらエクセスチャージも取られず
 

3列×3列
座席指定した時には真ん中がブロックされてたのですが、誰もこなかったので並んで座りました
 

 

ホットコーヒーとパンが配られました コーヒーサービスは2回ありました
3時間のフライトなのにサービスいいです アメリカ系とえらい違い

しばらくすると、CAさんが「オネムーン?」と聞いてきて、オネムーンて何やと考えたら「honeymoon」ですね
フランス語でHを発音しないからオネムーン。
それで、「いやぁもう2年前なの」って言うと、「ハネムーンだってキャプテンに言ったら呼んでおいでって!いい思い出になるわよ あ、ハネムーンってことにしておいてね」と言われました 
あまりに急な展開でしばらく頭が顔文字

コクピット しかも飛んでる最中 !!!
 

機長「あの向こうがナポリだよ~」 
私達は興奮しすぎて「ワ~ォ!!!」しか言えない
 

 

 

 

 

 

以前成田からグアムへ飛ぶ前にコクピットへ入れて頂いたことはありますが、日本発で停まってる時でした
飛んでる最中にわけのわからん日本人を入れてくれるなんて エールフランス素敵過ぎますスキ
だいたいアテネからマルセイユに飛ぶ日本人も珍しいでしょうから目立ったのかもしれませんね
エールフランスありがとう

 

 

興奮したままマルセイユ空港に到着
エールフランスだらけで「ああフランスに来たのね~」と実感
 

 

シャルル・ド・ゴールよりずっと綺麗な空港でした ガラーンとしてます
 

 

 

 

 

空港はマルセイユの北に位置しますので、周辺はガラーン
出てすぐのHertzで車を借りて、エクスアンプロヴァンスへ向かいます

フランスに対して構えてたのですが、最初からとてもラッキーな旅でしたw

 

 

 

宝石白下のバナーをクリックしてくださると嬉しいです宝石白
にほんブログ村