Mystique ~last day

青と白のサントリーニ島、最後の朝

朝食はルームサービスをお願いしました
こちらのミスティークでは、お部屋にあるオーダーシートに記入して、午前3時までにレセプションへ持っていけばOKです
10€のサービスチャージがかかります

 

あれもこれも・・・ 欲張りましたが全部頂きました
もうこの頃になると、毎日の食べ過ぎでかなり身体が重くなってました  そらそうですわ苦笑
オーダーする時に迷っているとスタッフのニコルが『あーもう、全部食べたらイイヨ』なんて言うから~(人のせい

             
   バナナのスムージー                         ふわっふわのグリークパンケーキ 

       

   グリークオムレツ                           フルーツ

 

       

   グリークヨーグルト                          パンケーキ・ゆで卵6min

 

        

   スクランブルエッグ・アスパラガス・トマト・ベーコン           カプチーノ・オレンジジュース・コーヒー

 

 

 

                                   

                            シフォンケーキ

 

 

食後はパッキングをして、惜しむようにホテル内をお散歩!ハート☆

ミスティークのスタッフは皆さんフレンドリーでホスピタリティに溢れていました
夜中に鍵を置いたままドアを締めてしまって直しに来てもらったり、また夜中に殺虫剤を持ってきてもらったり、純一が間違えてジャクジーの非常用の紐を引っ張ってびっくりさせたりえへへ…
仕事だからという感じではなく、心のこもった対応をしてくれました スキ

お部屋はそれぞれ違う形をしていますが、もちろんどこのお部屋からも絶景を眺めることができます

みなさん日焼けして真っ赤っか
私も否応なしに焼けました
 

インフィニティプールは小さめです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

利用はしてませんが、SPAもあります
絶景を観ながらのマッサージは最高でしょうね
 

空港までは送って頂けるので、14:05 JTRティラ発のフライトに合わせて12:00にチェックアウトをしました
この眺めとももうすぐお別れです
 

 

 

この後フランスへ行くと言うと『私も行きたいわ~』とレセプションのクリスティーナが言うので 『じゃあ主人をここに置いて働いてもらって、代わりに一緒に行きましょ』って腕組んで純一にバイバイしてみたり笑
重いトランクを運んでくれる力持ちのイケメン、フレッドは本当に優しくて働き者  他のゲストからもとても頼りにされていました

車に乗りこむ時も何度も握手して別れを惜しみました
また泊まりたい、と思わせる素敵なホテル、ミスティークでした

 

 

空港までの送迎で一緒になったのはパリ在住のチュニジア出身のご夫婦で、子供は置いて夫婦のバカンスを楽しみにちょっとサントリーニまで、という感じです 
『ヨーロッパに住んでると2~3時間もあれば週末に色んなところへすぐ飛べるよ~』  ほんと羨ましいです 日本にいると海を渡らなければどこへも行けませんから、飛行機代がかかりすぎます
ご主人は仕事で日本に住んでいたこともあるという親日家で、これからフランスへ行くというと、何かあったらいつでも電話してくれと電話番号を教えてくれました

14:05 JTRティラ発のオリンピックOA553  でアテネへ
帰りは恐怖のボンバルディアではなくて小型のジェットでした

プライオリティパスでオリンピック航空のラウンジに入って、またハシゴ
Goldairのラウンジでは受付のおねえさんが覚えていてくれました
行きは気づかなかったのですが、このラウンジに入るとおねえさんが搭乗券にFAST LANEのスタンプを押してくれて、ラウンジを出てすぐのセキュリティを使うことができます!ハート☆

『パリのご夫婦はエールフランスだろうからここにいるはず!』と思った通り、Goldairラウンジでご夫婦とまたお会いできました
またずっとお話していたのであっという間に時間は過ぎました  
私達は17:55発のマルセイユ行き、彼らは19:00発のパリ行きエールフランス飛行機
今でもFBで繋がっているご縁です

サントリーニ、必ずまた行きたいと思います