Charisma dinner

滞在したMystiqueミスティークCharisma restaurantで最初の夜にディナーをいただきました

朝食レストランと同じ場所です
かなり風が強かったので屋内に座りました

白のTシャツに白のデニムにエプロンをしたスタッフがとても親切に世話を焼いてくれます
サントリーニでは白が制服のようなものです  とにかく白!白!白! 
ちなみに男性スタッフはイケメン揃いで、白い服に焼けた肌が素敵らぶ1 あ、純一に怒られるわ

        

アペタイザーとメインのメニューですクリックしてご覧ください VAT16%includeの表記になります 
サントリーニは観光地なので税率は抑えられていますが、首都アテネなんて23%だから物が売れなくて、お土産物やさん街はシャッター通りになっているそうです 日用品(トイレットペーパーや洗剤など)までVAT(付加価値税)がかかるなんて、暮らしていけないとTVで特集してました
中身がついていかないのに北欧並みの税金をかけてはいけませね

           

シェフからのアミューズ スープ

グリークサラダ 
フェタチーズが載っているのが特徴です
Greek salad

私はお肉を選んだのでグラスでロゼワインをいただきましたがこれが最高でしたワイン
主人は珍しく白、でも一口でもう飲めないので後は私が飲みました

FAVAスープといってギリシャのイエロースプリットピーというお豆を煮てピュレにしたものです
グリルした海老がとっても香ばしくて美味しかったです
Fava soup with grilled shrimps,olive and sage

私のメインは子羊をミディアムで
Lamb caret with artichokes and wild fennel

全く癖がなくてジューシーで、こんなに美味しいラムは初めて食べました
この後もラムばかり食べるのでした

主人のメインはスズキのクミン風味
Wild sea bass fillet served with steamed greens,garlic and cumin
クミンの香りがスズキの味を引き出していて、とても美味しかったです

メレンゲとヘーゼルナッツアイスクリーム
Meringues with hazelnut ice cream

グリークコーヒーのクリーム
cream of Greek coffee
コーヒームースのようなものです まろやかでした

2時間半ほどかけてゆっくりといただきました
スタッフと話してると、後ろにいらした女性客が「日本が好きなのよ」と話に参加
エストニアから来られたそうです 「エストニアってすっごく小さい国なのよ、知らないでしょ?」と仰るので
「知ってますよ!バルト3国は今日本でとても人気の旅行先で、私達もいつか行きたいと思ってるんです
それからお相撲さんの把
瑠都がとても有名ですし!」
こんな風に話しが弾むと本当に楽しいし、何よりも日本のことを好きだと言ってくださるのがとても嬉しいです

ヨーロッパの方は皆さん母国語+英語+αが堪能ですのでコミュニケーションがとれるのです
見習わなくてはいけませんね

すっかり暗くなり、ホテルはライトアップされていました
アートモードのキラキラで撮ってみました

部屋のテラスから海を見ると、月明かりで照らされてとても綺麗でした

せっかくいい雰囲気なのですが、いちゃいちゃするわけでもなく撮影大会笑
どうやって月を撮ったらいいの? さっそくネットでF値とISOを調べて三脚もセット

初めて撮れたまともな月の写真です トリミングしてあります F9.0 ISO200 135mm
初心者の私達にとってはこれで十分満足&感動ハート

こうして真夜中までカメラで遊んでいたのでした
次回は美しいイアの景色をご紹介しますクマ

宝石白下のバナーをクリックしてくださると嬉しいです宝石白


☆ 夕景 ☆ブログトーナメント

にほんブログ村