BA ヒースローアライバルラウンジ

サントリーニ島でかなり日焼けしまして、ついにさっき腕の皮がめくれてきました>< かなり強い紫外線の為、日焼け止めは「火傷防止」程度にしか効きません 真っ黒ですよ私 旅行記のつづきです ヒースローに着きました 悪天候での操縦に慣れきったBAのパイロットの腕はとても良いらしいので安心して乗っていられました 着陸もスムーズで揺れることもありませんでした ヒースローはターミナルが5つあり、BAはT3かT5を使います 長距離線はだいたいT5 一番綺麗なターミナルで当然BAの飛行機だらけ

Fast Track を使いイギリスへ入国 他もそんなに混んでいませんでした JAPANパスポートの威力でしょうか、ほとんど何も聞かれません 「何日滞在?」と聞かれるので「1day」と答えると「へ?1日?」となるので、トランジットで次の朝のフライト時刻などを言ったぐらいです 中国人らしき人は指紋を取られていました 入国してバゲッジクレームへ着くとすでにターンテーブルは動いてまして、さっさと荷物が出てきます とてもスムーズです 飛行機を降りてから外へ出るまで約15分 他のターミナルはどうなのかわかりませんが、快適そのものです

空港からはまだ出ません 楽しみがあるのです 『Galleries arrival lounge』 BAのアライバルラウンジへ行くことです
BAのステータス持ちとロングフライトで到着したFirstとClub Worldの利用客のみが使えますので、空いていました
営業時間は5-14時までなので、成田から来るともう閉まっています
去年は3/11でしたので、着くなり地震を知ってもうそれどころではありませんでしたから初めての利用になります

入ったところ アートモードで遊んでみました

そして5回目の食事はイングリッシュブレックファスト 機内食よりは美味しいですが、真ん中の鴨肉は硬くて噛めません!ありえないわ お豆さんの煮たのはとっても美味しいです

とても落ち着いた、オシャレな空間です これで食事さえ美味しかったら・・・

こちらはFirstまたはステータスが一番上の人のお部屋『コンコルドルーム』です レストランのように食事がサーヴされるようです

 

 

 

 

この時点でお昼12時前でしたので、まだホテルへチェックインはできません 荷物をホテルに預けてロンドン中心部へ出る予定ですからバッグの中身などを入れ替えたくてシャワールームを借りました 沢山のブースがずらりと並んでいます 待つことなくすんなり入れました

例えばこの部屋はパープルの2

アメニティーはElemis 広さも十分で快適です タオルは大小しっかりしたのが2枚、ドライヤーもあります

ここへ来た最大の目的は『Elemis SPA』です
15分間の無料トリートメントを受けることができます
・ヘッドマッサージ ・フットマッサージ ・パワーバック ・フェイシャル  の中から選びます
問診票にアレルギーの有無などを記入して、カーテンで仕切られた中で施術してもらいました
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パワーバックをお願いしました ようするに指圧です ホットストーンやタオルで背中を温めながらのツボを心得たマッサージはたった15分でもとても満足のいくものでした 「日本のマッサージと同じ?」と聞かれたので、「これ指圧っていうのよ」って言うと 『指圧』という言葉はご存知でした 指圧はイギリスでも大変有名な手技のようです このマッサージ機のプログラムには『Shiatsu』というモードがありました エレミスのコスメは機内アメニティになっています 保湿クリームは大変優秀で、機内でも乾燥知らずです 

こんな感じで飛行機を満喫しましたクマ そしてやっと空港から出ます~

 

 

 

 

 

 

 

[宝石白”>下のバナーをクリックしてくださると嬉しいです宝石白 にほんブログ村