BA0008 HND-LHR ①機内

BA8 羽田-ヒースローの搭乗記です

あっという間に搭乗時間になりました
ゲートは105 羽田の一番奥で、めちゃくちゃ歩かされました
 

奥にはKEの747 何やら楽しそうにお絵描きしてあるバージョンが駐機していました
 

 

BAのマネージマイブッキングより
Club World は前向き後ろ向きの交互になっています
真ん中2席はかなりプライベート感がありますので、知らない人が横に乗ると気まずいです 笑
一番後ろ15EFのバルクヘッド席に座りたかったのですが、ここは乳幼児連れ用にブロックしてあり、その日は3人も子供を連れたお母さんが座ってましたので、12EFに変えて貰いました 幸い赤ちゃんはあまり泣きませんでした

Club Worldでもブッキングクラスによっては24時間前まで座席指定はできません
今回はJAL特典でとったので当然ランクの低いクラスですが、なんちゃってキャセイマルコ(AMEX経由で頂いた)でワンワールドのサファイアステータスを持っていますのですぐに座席指定をできました
搭乗券にも「SAPPHIRE CX/*****」と書いてあり、一度も乗ったことないキャセイさんに申し訳なくて 苦笑

 

 

 

 

 

 

ウェルカム泡シャンパン  足元にあるのはフットレストで、つなげるとベッドになります
 

去年と同じ飛行機なのであまり写真を撮っていません
とても空いていました
BAサイトのClub Worldの案内はこちら

アメニティキット
Elemisのクリームは優秀です
スリッパは頼めば持ってきてくれます 言わないとくれません
 


 

 

離着陸時にはクラスごとのカーテン仕切りが開けられますので、後ろにはエコプラスであるWorld Traveller Plusのお席が見えました
World Traveller Plusをちらっと見てきましたが、JAL国内線のクラスJのような感じでシートピッチは97cm、バルクヘッド席ならなんとか我慢できるかもしれません

イギリスBAサイトより拝借

交互に座席が並ぶので、窓側の人が出る際に通路側の人がベッドにしている場合は人の足を跨いで出ることになります
皆跨いでましたので、食事のカートがあって通れない時は私も跨ぎまくってトイレへ行ってました
 

真ん中席はスクリーンを上げると個室のように寛げます
いつかエミレーツのスイートに乗ってみたいです
 

 

シートピッチは185cm フルフラットになります
プライベート感があるので、寝相が悪くても、口開けて寝ても平気!?
 

 

 

Fast Track カード
待たずにさっさお入国できますが、到着する朝10:30頃はそんなに混んでないようですので、必要ないかな
 

パリからの帰りは夜遅くてこのレーンは閉まってましたが、空いていたので必要なし

 

ヒースローは「荷物が無くなる」「混んでる」と悪名高いのですが、BA専用のT5はエッもう終わり?っていうぐらいスムーズです

もちろん時間帯によるのでしょうけれども、飛行機から降りて入国審査・荷物受取して外へ出るまでたったの15分しかかかってません
荷物もあっという間に出てきます プライオリティタグがついてなくても、です 
荷物は面倒でも最終目的地までスルーしないでその都度ピックアップすれば無くなる可能性はかなり低いでしょう
東京へ帰ってきた時よりずっと早いです

次回はまっず~~い機内食編笑

 

宝石白下のバナーをクリックしてくださると嬉しいです宝石白
にほんブログ村