旅のはじまり JALサクララウンジ 羽田空港

これから旅ログを書いていきます
写真をPCに落としてみると、ん~思ったより少ないです 全部で16Gのカードを入れていったのに6Gしか使ってません

新しいカメラで慣れない写真なのですが、後半になるとコツを覚えたようで、少しは綺麗に撮れていました

さて、5月4日AM3:30 東京はまだ真っ暗
いつものようにMKタクシーにお迎えをお願いしておきました
20分程で羽田空港国際線ターミナル着

British Airways ブリティッシュエアウェイズ BA0008便 6:25発 ロンドンヒースロー行き 
上から2番目に表示があります
中国語のアテ字が面白いです デトロイト=底得律 シンガポール=新加坡 

 

まずは両替 基本的にはカード払いですが、400ユーロと50ポンドを買いました
理由は以下のようなことです
・サントリーニは行ってみないとどういうシステムかよくわからない
・パリで着付けとヘアセットをお願いしてるのでキャッシュが必要
・チップとトイレ(駅のトイレでさえお金が要ります)

5/2の終値が1ユーロ105.42円、羽田のみずほ銀行での買いレートは110.11円でした
いい手数料とるよなぁ
でも帰国時5/14終値は102.42円でしたので、かなりラッキーでした

 

 

 

4:15のチェックイン開始まで少し待ちました
BA0008便 Boeing777-200 4class
ファースト=First   ビジネス=Club World  エコノミープラス=World Traveller Plus  エコノミー=World Traveller

 

 

 

 

去年乗ったのと全く同じ飛行機です 
JALマイルを17万大放出して(2人分) Club World をおさえました

 

 

 

 

 

出国してセキュリティーを抜けます
靴のかかとでピーと鳴るので靴は脱ぐのですが、今まで行ったところでスリッパを用意してくれるのは日本だけです 
身ぐるみ剥がされるアメリカは最悪で、前回はカメラを乱雑に扱われて液晶が壊れました
まぁ保険で直しましたが

羽田にはJALサクララウンジ・ANAラウンジ・スカイラウンジ・カードラウンジの4つのラウンジがあります
同じワンワールドのJALサクララウンジを利用します
 

 

 

 

 

この柔らかい桜が好きです
 

 

お酒もたくさん揃っています
こちらには残念ながら泡はないので搭乗までお預けです
 


 

 

 

 

 

 

 

 

AM4:30
デトロイト行きが欠航になっていたせいか、空いていましたので沢山写真を撮れましたし、
出きたてのお料理に一番に手をつけられました

洋食しかないのですが、メゾンカイザーの美味しいパンがあります
 

サラダの種類も充実しています

温野菜の彩がとても綺麗
 

温かいものはスクランブルエッグとソーセージがありました
 

こちらは菜の花とシトラスのサラダ
和風ドレッシングで頂きました とってもサッパリしていて美味しかったです

外は小雨がパラついていました
泊まっている飛行機  チャイナ・ANA・キャセイ・エバー
 

 

桜の花びらが綺麗でした

次は機内の様子を書きたいと思います

宝石白下のバナーをクリックしてくださると嬉しいです宝石白
にほんブログ村