筍づくし5品 若竹煮・木の芽和え・姫皮ときゅうりの梅肉和え・筍ごはん・お吸い物

本格的に春を感じますねさくら。
春と言えば筍です筍 旬のものを頂くのは何よりの贅沢です
福岡産の筍を1本買ってきてアク抜きをしました 2人ですからこれで十分です
筍づくし、飽きないように実際には2日間に分けて作りました

若竹煮
とろとろのわかめが大好きです
しっかりと味を含ませてありますハート

 

筍は穂先3センチ~5センチを斜めに落とし、皮に縦の切り込みを入れます
お湯を沸かしてぬかと一緒に入れ、圧力鍋で20分加圧しました

姫皮の外のほうも柔らかかったので、食べられそうなところは頑張って産毛をとりました

木の芽和え
ほろ苦い木の芽の味が大好きで、これを頂くと春だなぁと感じますハート


①筍の底の部分を使います 1~1.5センチ角に切ります
②かつお出汁に醤油とみりんを少し入れて下煮します
③木の芽の葉と茹でたほうれん草の葉をすり鉢に入れてすります 木の芽が多すぎると苦くなります
④白みそとみりん・かつお出汁を加えて伸ばします
⑤筍と和えます

姫皮ときゅうりの梅肉和え
さっぱりしていて梅肉と良く合いますハート


①きゅうりは千切り、プチトマトは4分の1、姫皮は1.5センチ幅に切る
②梅肉をかつお出汁で伸ばして和える

筍ごはん
私は筍の他に何も入れずに、筍の香りを楽しみますハート


①米3合に筍といつもの分量のかつお出汁と水半々・塩小さじ半分・醤油小さじ1・昆布を入れて普通に炊く

姫皮のお吸い物
柚子皮を加えた、ほっとする美味しさですハート

かつお出汁に塩ひとつまみと柚子皮を入れて味を調えます

宝石白下のバナーをクリックしてくださると嬉しいです宝石白



にほんブログ村