311

あの時間、私はロシア上空にいました
悲しくて後ろめたい気持ちを持ちながらの旅でした
帰国したのが10日後ですので、計画停電もスーパーの品不足も交通機関のマヒも経験しませんでした
我が家に帰るとお皿一枚割れていませんでした

こんな私なので偉そうなことは言えないのですが、どうしても気になることがあります

震災後、東京から明かりが消えましたね
お店の看板も最低限で駐車場の入り口のPの文字だけ明かりがついていたぐらい
怖いぐらい真っ暗でした
スーパーの陳列棚も暗かったです
欧米では常にこれぐらいの明るさなので、慣れればどうってことないと思います

1年経ってどうでしょう?
どこもかしこも煌々と明かりがついています
経済が動かなければ復興はできないので景気を回復させることは良いのですが、やはり煌々とした明かりは不要に思うのです

我が家はオール電化にしたことを後悔しました
今更どうしようもないのですが、せめて太陽光パネルをつけたら良かったと思います
私には節電を心がけることぐらいしかできません

犠牲者のご冥福をお祈り申し上げます

今を大切に一日一日を過ごそうと思います

宝石赤このブログの左スペースにテーマ一覧があり
記事を分けてありますので是非ご覧くださいませ宝石赤
宝石白下の2つのバナーをクリックしてくださると嬉しいです宝石白


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村