フランスTGVの予約 巧妙な罠

一気に跳ね上がったユーロも調整場面となり、だいぶ落ち着きましたのでTGV(フランスの新幹線みたいな列車)の予約をしました

オンラインでの予約は色んなサイトからできますが、情報が少なくて調べるのが大変でしたので、情報として残しておこうと思います
どなたかのお役に立てれば幸いです

とある駅~Paris Gare de Lyon 1st class non-refundable
今回の最安値 45ユーロ(今の1€=107円として4,815円)
レイルヨーロッパ日本語サイト 7,900円(最安値と明記してあります)

いくらなんでも1.6倍の3,085円も差があるのはどうかと思います
手数料取り過ぎですよ!

idTGVという、Eチケット専用の車両があります
・ネット上で予約&決済
・自分でチケットを印刷して持っていく(Eチケット)
・格安
・idTGV専用車両と普通のTGV車両の行き来はできません
・食事のオプションや座席指定もできます

飛行機のように、早く&空きがある時に予約すれば安くなります
日本の新幹線はいつ予約したって同じ値段ですね

 ①idTGVのサイトから座席を選んでカード情報を入れて決済画面で最後のクリックをしたら、進まないんです
いつまで経っても画面が変わらないので更新ボタンをクリックしたら「refused」の表示ガーン

ネットで色々調べたら「ICチップ入りのカードじゃないと駄目」だとか「不安定だから何回かやればできる」などの情報が錯綜していました
3枚のカードを使ってもダメで、初めから予約を取りなおそうとすると、さっき取れてないはずの座席がoccupiedになってて、まさか予約できてないのに請求だけされる?と不安になったり

さらに調べたら「問い合わせたら日本発行のカードは使えないというメールが来ました」という情報を発見しました! 
妙に納得・・・ 「居住国の選択」のところに書いておいてよね・・・ 
一応「何回やってもダメなんだけど予約できてないよね?何重請求とかこないよね?」とメールを送っておきました

しばらくしてから取り損ねた座席を見るとまた空席になっていたので、予約は入ってないしメールも来てないし請求も来ないハズ・・・です
キッパリ諦めました

②TGV-Europeというサイトへ 結局ここで予約しましたオンプ

ところがここにも罠が・・・行き先や時間を入れて、住んでいる国を日本と選択して次へ進もうとすると


レイルヨーロッパ日本語サイトへ巧妙に誘導されます←お値段跳ね上がります
ここで今度は私がREFUSE!
左下にある「このまま続ける」をクリックすれば元の英語サイトに戻ってくれます
決済はAMEXですんなり一発OK さっきの苦労はなんだったの~

idTGVも選べましたが、普通のTGVも同じ値段でした
Eチケットを選んだのでidTGVのようなもんです

試しに「イギリス」や「アメリカ」を選択すると為替に連動した価格が出てきました 日本だけ何故こんなに高い? 悪意を感じました 
この日本語サイトは主なガイドブックに載ってるんで儲かってるんでしょうね

例えばホテルを予約する際に旅行社経由で予約しても、ホテルが自社サイトで公にしている最安値料金より高くなることはまずありません(為替変動で多少変わりますが)
要はお客から手数料を沢山取るようなことはしないで、業者価格とお客が支払う分の差で儲けるのが一般的ですし、手数料を別にとる場合でも例えば格安飛行機チケットの発券手数料は明記してあることが多いです

追記:「
コード1000JPYOFFを使うと35000円購入で1000円割引! 」という広告を見ました
どんだけ割引率悪いの~!

宝石赤このブログの左スペースにテーマ一覧があり
記事を分けてありますので是非ご覧くださいませ宝石赤
宝石白下の2つのバナーをクリックしてくださると嬉しいです宝石白



にほんブログ村