マウナケア in Big Island

今日はおうちの一年点検でした
特に問題はないのですが、全館空調の室外機が寝室の外にあってとてもうるさいのでどうにかして欲しいという要望を言いました

さて、ハワイ島のマウナケア山のサンセットツアーの思い出です

車で連れていってもらえるトラベルドンキーのツアーに参加しました
日本人ばかり、ガイドさんは関西弁で面白い人でした おんぷ。

高山病にならないよう、休憩しながら登っていきます
標高2000メートルのところでトイレ休憩をして、次は
標高2775メートルの鬼塚センターにでお弁当&休憩です
チャレンジャーの事故に遭われた鬼塚さんの記念館です

これは銀剣草と言って、
数十年の生涯でたった1度しか花を咲かせない 
葉っぱに触れると花が枯れてしまうキク科の植物で

受粉を助ける蜂が絶滅してしまったので、この花もいずれは見ることができなくなるそうです
 

マウナケアは標高4205メートル 富士山よりも高い山で、冬には雪も積もります 
マウナ=山 ケア=白い という意味です
お弁当を食べた後なのでかなり眠くなってしまいましたが、ここで寝たら危ないのでなんとか頑張って起きていました

晴天率が良くて空気が乾燥しており、宇宙の観測に最も適しているという理由から、ここにはは世界中の天文台が集まります
とても風が強く、貸し出されたダウンジャケットを着ても寒かったですブルブル

NASA-IRTF
NASAとハワイ大学とが運営している口径3mの赤外線望遠鏡です
太陽系の観測が主な目的だそうです 

日本の天文台『すばる』です 
文部科学省国立天文台ハワイ観測所が運用している口径8.2mの光学赤外線望遠鏡ですつなぎ目の無い一枚鏡としては世界最大だそうです

この頂上こそがマウナケアの真の頂上なのです

しかしここはハワイの人達の聖地ですみだりに立ち入らないほうが良いでしょう女神ポリアフが祀られていて、男神ワケアが降りてくるそうです 

壮大で神々しい、あまりにも美しすぎるサンセットに心の底から感動しましたプルメリア

ハワイへ行かれる方は、オアフ島だけではく是非ハワイ島のマウナケアへ行ってサンセットをご覧くださいフラ

宝石赤このブログの左スペースにテーマ一覧があり
記事を分けてありますので是非ご覧くださいませ宝石赤

宝石白下の2つのバナーをクリックしてくださると嬉しいです宝石白


にほんブログ村