イスラ・ムヘーレス カートで島めぐり

前回書きました、ドルフィンスイムをした島、イスラ・ムヘーレス
スペイン語で『女たちの島』という意味をもつ島です

今回の旅行記 
テーマ:カンクンの記事リストはこちら
     ロサンゼルスの記事リストはこちら
     飛行機の記事リストはこちら

Kumi's Happy Life
ドルフィンスイムの後、ブッフェのランチをとって、タクシーに乗りセントロ(ダウンタウン)へ
ドルフィンディスカバリー施設からは片道10USDでした

Kumi's Happy Life
ここのビーチでゆっくりするのもよし

$Kumi's Happy Life
綺麗なビーチですサマーやしの木

Kumi's Happy Life
イスラムヘーレスに走っているタクシーはくるま3
『NISSANの赤』なのです
メキシコではトヨタより日産が有名
運転はとても荒いですが運転手さんは知っている限りの片言日本語で、日本に関する話題を考えて一生懸命話してくれました

$Kumi's Happy Life
セントロに着いたらタクシーの運転手さんに聞いて向かったのがゴルフカートレンタルのお店
観光客はこれに乗って島めぐりをするのです
1時間半程借りて15USD程だったかなぁ 珍しくお釣りをUSDでくれました

Kumi's Happy Life
運転免許証が要るはずなのですが、提示を求められませんでした いいのか?
パスポートも見せてません 名前とWIFIがないのに無意味なメアド、宿泊先を書くのみでした

Kumi's Happy Life
そこらじゅうにニッサンの赤くるま3
とカートが走る異様な光景の島です 笑
セントロは袋小路になっていて、カートに乗った観光客がみな行き止まりでバックするという同じ行動で面白いです

Kumi's Happy Life
とてもカラフルで小さな町

$Kumi's Happy Life
ここにもニッサンくるま3

Kumi's Happy Life
スコールの後で道がまだ濡れていました

Kumi's Happy Life
レストランやお土産物やさんがたくさんあります

Kumi's Happy Life
海沿いを走ってセントロから離れます
2時間もあれば写真を撮りながら島を一周することができます

Kumi's Happy Life
車道の真ん中を普通にカートで走ります 笑
そしてニッサンに抜かされるブ~・・・(車)。

Kumi's Happy Life
カラフルな歯医者さん
メキシコは医療費が安いのでアメリカから患者さんが来るそうですよ

Kumi's Happy Life
少し走ると海しかありません
海側とラグーン側の方向さえわかれば地図も要らないほど小さな島です

Kumi's Happy Life
別荘でしょうか、おしゃれな建物がちらほら建っていますが人の気配がありませんでした
閑散期だったからかもしれません

Kumi's Happy Life
あとはポツポツと民家があり、露店で貝殻を買いました
ひとつ10ペソ(約60円)です
観光地以外は貨幣価値も生活レベルも全然違います

Kumi's Happy Life
なんとなく寂しい感じの場所もありましたが、それでもカートで走れるのは、とても治安がいいということなのです
すれ違う地元の方は皆微笑んでくれましたニコニコ

イスラムヘーレスからカンクンへ戻るフェリーの中では、お祭り騒ぎでした
疲れて眠いのに、うるさくて無理です 途中でもう寝るのを諦めました 苦笑

即席ダンス対決が行われ、参加者はロシアの男性、LAから来た超ハッピーな黒人さん、地元メキシコの男性、カナダの小学生ぐらいの男の子の4人
音楽が流れてそれぞれ好きに踊ります

その後拍手で投票し、メキシコの男性とカナダの男の子が残りました
何度拍手しても互角なんです
子供相手に大人が張りあっても…と思ってしまいました
とにかく地元の観客は必死に『VIVA MEXICO!』なのです
私の考えがおかしいのかもしれませんが、普通は子供を勝たせて喜ばせてあげませんか?
最後には子供が優勝したのですが、欧米人は子供に、南米人はメキシコに投票してましたね

今回時間がなくて行けませんでしたが、島の南端には遺跡もあります
カンクンへ行かれる方は是非カートに乗って島めぐりをしてみてください

宝石白下の2つのバナーをクリックしてくださると嬉しいです宝石白

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村