プライベートディナー『CASITAS』 ~Ritz-Carlton Cancun

宿泊したリッツのCASITASでプライベートディナーを頂きました
事前予約とセッティングチャージで95USDが必要です

今回の旅行記  テーマ:カンクンの記事リストはこちら      
ロサンゼルスの記事リストはこちら              
飛行機の記事リストはこちら

 

お部屋から見た眺め

モノクロにしてみました
ピンクに光っているところが食事をした場所です

 

 

 

 

 

 

お部屋から見てわくわくしていました

 

 

お昼間はパラパです海

 

 

 

 

このようにロマンティックにセッティングしてくださいます
専属の給仕がひとりとお手伝いがもうひとり付いてリッツクオリティのサービスをして頂けます
 

 

 

 

 

BGMは波の音
とても贅沢な時間でした

 

 

 

メニューはこちら

 

 

 

グラスシャンパンでスタート乾杯

 

スターターはシェフから 海老のユカタンスタイル ココナッツ風味パイナップルディップ
 

 

 

 

 

アラスカキングクラブ
ソースがとても美味しかったです

 

 

ガスパチョ ヤギのチーズワンタン
とてもクリーミーで、上品な酸味のガスパチョで感動しました

 

 

クラムチャウダー
重くなくて、とろけるようなスープでした
奥に見えるピザのようなのはおすすめのローズマリー&ガーリック&ペコリーノチーズのパンです
香ばしくてとってもおいしかったです
 

 

 

マグロのグリル

 

 

 

サイドはトマトサラダ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スズキのグリル
大味かと思ったらとんでもない 脂がのっていてとてもジューシーでした
サイドは奥に見えるアスパラガスのグラタンです

タマネギの上にのっている唐辛子を少しだけかじってみたらとんでもないことに
口から火が出るとはこのことです 口の中に常に水分を入れておかないと耐えられない状態

テープルにあったピニャコラーダを飲みほしてもダメ、お水もなくなって給士の人が来るまでの間、ワインクーラーに入ってる氷まで口に入れるという騒動でした 聞くとこれはハバネロより全然辛くないものだそうです 当たりだったのでしょうか ソルベをもってきてくれました
メキシコでは唐辛子を食べるべからず・・・

 

 

デザートを頂きながらチェックしようとしたら、給士の人がお会計の札を主人に見せてたんです
それがえらい大きくて、次の瞬間主人が一輪の薔薇を渡してくれました
そうです、大きい札に隠してチェックするフリをして主人に薔薇を渡してくれたのです
にくい演出です

 

 


 

 

 

特別で最高にロマンティクなディナーでした
こうしたプライベートディナーはいいですねハート