高台寺 秋の夜間特別拝観

$Kumi's Happy Life

圓徳院をあとにして高台寺への階段を登ります
高台寺は北政所が夫秀吉の菩提を弔う為に建てたお寺で、北政所自身もここに土葬されています

$Kumi's Happy Life

庫裡

$Kumi's Happy Life

方丈前庭には古瓦3,000枚が並べられ、水を操り大地を潤すとされる竜2匹が天に昇る姿が表現されていたのですが、う~ん

Kumi's Happy Life

いくら協賛しているからってアメックスさんこれはないでしょう…

Kumi's Happy Life

復興祈願だそうですが、このライトアップは品がないと思いました

Kumi's Happy Life

遺芳庵
気を取り直して先へ進みます 

Kumi's Happy Life

偃月池

Kumi's Happy Life

臥龍池に映り込んだ臥龍廊 言葉も出ないぐらい見事なものでした

Kumi's Happy Life

風がなくピーンと張り詰めた水鏡

Kumi's Happy Life

それはそれは幻想的な美しさに吸い込まれそうになりました

Kumi's Happy Life

どうしてもこの構図で撮りたかったのですが、カメラを固定する場所がなくてこれが限界です

Kumi's Happy Life

傘亭
伏見城から移建された、利休の意匠による茶席

Kumi's Happy Life

奥には竹林がライトアップされていました

Kumi's Happy Life

下から見上げると吸い込まれそうです

残念なことがありました

臥龍池がピンと張り詰めて鏡になり、そこへ映り込む景色が素晴らしくて皆が感嘆の声をあげている時
4~5人の酔っぱらった、出張で来たサラリーマン風のオッサンが大きな声で騒いでいました
『これもまた一興』と訳のわからないことを言い出して、石を拾って池へ投げたのです

私が『やめて!』と叫んだ時には既に遅し… 石はチャポーンと池に落ち、張り詰めていた水面に波が
立ってしまいました

一度波が立つと20分程は完全には収まりませんので写真も綺麗に撮れません
皆怒ってました 私は『大人のくせに最低』と言ってやりました

いくら仕事ができようが、偉い人であろうが、雅のなんたるかもわからない人はこういう場所へ行ってはいけません こういう人がいるから京都の人達はよその人を嫌がるのです 
それが「閉鎖的」だの「冷たい」だの言われるのです

悲しくなりました

宝石白下の2つのバナーをクリックしてくださると嬉しいです宝石白

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村