The Ritz-carlton Cancun ~お部屋

カンクンに着いたら残念なことに低気圧が停滞していて小雨が降っていました

空港には日本人が経営してらっしゃるツアー会社にお迎えを頼んでおきました
往復55USD+チップという破格でした プライベート送迎だと相場は倍の約100USD~です

今回泊まったホテルは『THE RITZ-CARLTON CANCUN』です
私たちはホテルライフを大事にしますので、海外では5つ星か同等のホテルにしか泊まりません
カンクンホテルゾーンの5つ星ホテルは『リッツ』と『フィエスタアメリカーナ』の2つだけです
『アメリカーナ』はホテルゾーンの中でも賑やかな場所にあるので、昼も夜も思いっきり遊びたい方やお友達同士だといいと思います
私たちは静かに過ごしたいのでリッツを選びました
メキシコなので期待はしてませんでしたが、リッツのホスピタリティはここにもありました

AMEXのFHRはメリットがありませんでした
・クラブルームなので朝食はラウンジで頂ける
・全室オーシャンビューなのでUPグレードは特に希望しない
・帰りのフライトが15時なのでレイトチェックアウトの必要なし

『Stay4Nights, Pay3Nights』という3泊分で4泊できるプラン(WIFI無料)がリーズナブルでしたので、リッツ東京予約センターを利用しました
リッツの会員になっておけばマイレージが貯まります

まずは主人が朝方に撮った美しい眺めをどうぞ

そしてなんとか晴れた日の眺めです

ホテルの入り口
守衛さんがいるので、タクシーでも素通りはできませんのでセキュリティはしっかりしています

夜の写真になってしまいましたがロビーです
レセプション・コンシェルジュデスクがあります

クラブフロアを予約していましたので8階でチェックインします

ウェルカムドリンクのミモザと冷たいおしぼりをいただきました

クラブラウンジの吹き抜けはセノーテのようになっています

リッツの上品さの中にメキシコらしさがあります

お部屋は8階のオーシャンビュールームです

赤い薔薇とタキシードチョコレートのプレゼント
この器はよくできていますね

デスク
私たちのプランではWIFIは無料でした
iPhone2人分とPCの合計3つのアクセスパスワードを貰いました

チェストの収納力はたっぷりありました

外を見ると海と空が見えるのですが、残念ながら悪天候です
それでも海の色は美しかったです

パウダールームはダブルボール
アメニティはブルガリです 
陶器がメキシコらしい柄で可愛らしかったです

花瓶も同様の柄です

シャワーは固定式で水圧が低かったのがダメでしたが、メキシコなのでハード面は仕方ないなぁと割り切りました
トイレに扉がついていたのは◎ですが詰まりやすいので注意が必要です

次はクラブラウンジをご紹介します