水の都ベネチア ゴンドラで優雅なひととき

ベネチアと言えばゴンドラです

マップを見せてルートを聞き、リアルト橋などの名所を通るかどうか聞いて、さらに「こう言われたんだけどどうなの?」とホテルのコンシェルジェに「そのコースでその値段なら悪くないですよ」とアドバイスを貰ってから決めました ぼったくりに遭いたくないですからね料金は1時間で120ユーロでした
何人かに聞いても同じ値段なので相場ですね 40分ならもう少し安かったと思います

高い!と思われるかもしれませんが、通常ツアーだと6人乗りでひとり5000円ぐらいしますから、ひとつのゴンドラで3万円 このほうが高いと思いますただアコーディオン付のゴンドラセレナーデはこの限りではありませんが

ゴンドリエーレは、英語が上手な人(訛り過ぎていると何言ってるかわからない)、とっても陽気な人(歌ってくれるし色々説明してくれる)を選べばよいと思います
 

サンマルコ広場前の乗り場から出発しました

 

 

 

お祖父ちゃんから続くゴンドリエーレで3代目だというリカールド

 

 

 

<素敵なゴンドラに乗ってご機嫌です

 

ラグーンに出たゴンドラ 装飾が素敵です

 

 

 


溜息の橋です
ドゥカーレ宮殿から囚人がこの橋を渡って投獄される時に、美しいベネチアの街を見られるのは最後かと溜息をついたことからこの名が付いています

 

 

ゴンドラに乗った低い目線から見る街並みは格別です

 

 

 

いくつもの小さな橋には大勢の観光客がいて運河を眺めています

 

 

こんなに低い橋もくぐっていきます
リカールドは3曲ほど歌ってくれました
 

 

 

リアルト橋
ベネチアで最も有名な橋です

 

 

 

主人もご機嫌

 

 

 

 

付近は大変賑わっていました
>
 

 

 

自由の女神みたいなのがありました

 

ラグーンに戻ってきましたほんとうに贅沢で優雅な夢のようなひとときでした